トンネル内非常電話ボックス (TT-C 中折型)

特徴
トンネル箱抜き壁面を利用したコスト削減

箱抜き壁面を利用し、扉+天井照明+取付柱のみを設置することにより、コスト削減を図りながらトンネル内における事故・火災等の非常事態を素早く通報することができます。
標準仕様書 施設第05223号(非常電話ボックス標準仕様書準拠)

LED照明の採用
弊社独自電気設計によるLED照明装置により、地球環境に配慮した省電力化を行っております。
また光源の高寿命化((期待寿命8万時間)により、蛍光灯式と比べ、定期的な球替えの必要が無く、メンテナンスコストの削減にも寄与いたします。

高防錆・高防食性
①扉可動部品を弊社独自の高防錆型の機構部
 品を使用することにより、従来比で5倍以 上の防錆性能を持たせております
 (塩水噴霧試験 JIS Z 2371)。
②筐体アルミフレームにおいても、アルマイ ト処理に加え、塗膜処理を行うことで、従 来比5倍以上の防食性能を持たせております。(キャス耐食性試験 JIS H 8681)

 

防水型取付柱
取付柱(電話機設置用配線箱)全体を防水型としており、湿気による劣化を防ぎます。

 

お客様に合わせたカスタマイズ
設置場所、お客様の要望に応じた各種電気仕様・筐体仕様の設計変更及び製造が可能な体制を整えております。

 

基本性能
①防塵・防水構造
JIS C 0920のIP43を満たしております
②防音性能
-20dB以上(2000Hz帯域)